横浜市青葉区市ヶ尾のクリニック。内科・呼吸器科・アレルギー科 --- きくち内科

横浜市青葉区市ヶ尾町 1167-1 TEL:045-532-5941

風邪、頭痛、腹痛、下痢などの急性の症状から、糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病まで、内科全般の病気に対応します。 長引く咳、胸痛、胸のレントゲン写真での異常、喘息、花粉症などについて、呼吸器専門医・アレルギー専門医として、適切なアドバイスをさせていただきます。 その他、禁煙外来、ED外来、健康診断を行っていますのでぜひご相談ください。

診療時間 【月・火・木・金】9:00~12:00/15:00~18:30 【土曜】9:00~12:00/14:00~17:00 【休診日】水曜、日曜、祝日

院長:菊池 敏樹 日本内科科学会 認定内科医 日本呼吸器学会 呼吸器専門医 日本アレルギー学会 アレルギー専門医(内科)インフェクション・コントロール・ドクター

診療内容

◎内科

写真:受付 風邪、頭痛、腹痛、下痢などの急性の症状には、丁寧な診察を行い、必要な検査を速やかに行い、適切に診断、治療をいたします。できるだけ早く、苦痛が無くなるように、心がけています。

糖尿病、高脂血症、高血圧などの慢性的な病気については、病気についての理解を深めていただくための十分な説明をさせていただいた上で、最新のガイドラインに基づいて実際の治療をさせていただきます。

病診連携を重視していますので、精密検査が必要な場合は、昭和大学藤が丘病院など、専門病院へご紹介させていただいてます。ご安心ください。

◎呼吸器科・アレルギー科

息切れ、長引く咳、胸痛、胸のレントゲン写真の異常、喘息、花粉症、などについて、呼吸器専門医・アレルギー専門医として、適切かつ必要なアドバイスをいたします。

当院では、呼吸機能検査、血液ガス検査、胸部レントゲン検査、アレルゲン検査がすぐに実施できますので、速やかな診断が可能です。

写真:待合室 寝ている間に呼吸の止まる時間がある、「睡眠時無呼吸症候群」については、診断から治療まで(n-CPAP療法の導入)おこなっています。
また、慢性呼吸不全の患者さんへの在宅酸素療法(HOT療法)の導入、管理をおこなっています。

青葉区福祉保健センターからの依頼により、潜在性結核症(LTBI)の治療をおこなっています。また、横浜市健康福祉局と、結核患者の接触者健診及び精密検査業務委託を交わしています。

なお、当院では、身体障害手帳の申請(呼吸器機能障害)が可能です。ご相談ください。

◎その他

ご自分の症状を診てもらうのに、どの診療科にかかればいいのか、よくわからないことがあると思います。そんな時には、どうぞご気軽にご相談ください。専門科へのご紹介が必要な場合は、紹介状を作成し、ご案内しています。

禁煙外来(自費)、ED外来(自費)、ワクチン外来(肺炎球菌ワクチン、サーバリックス、Hibワクチンなど)、健康診断を行っています。ご気軽に、ご相談ください。

◎診療時間

 ※ 土曜日の診療時間は14:00まで
休診日:水曜日・日曜日・祝日



当院は「発熱診療等医療機関」の指定を受け、発熱、風邪症状、嘔吐、下痢などの患者さんの診療を「発熱外来」の時間帯でおこなっています。このたび、新型コロナワクチンの個別接種を行うため、平日の午後15時から16時を「ワクチン外来」とすることになりました。通院中の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

「通常診療」と「発熱外来」との時間区分

令和3年6月4日より

▼平日(月・火・木・金)

午前 9時 ~ 10時45分 通常診療
  11時 ~ 発熱外来
午後 15時~15時45分 ワクチン外来
  16時 ~ 17時 発熱外来
  17時 ~
(遅れる場合があります)
通常診療

▼土曜日

  9時 ~ 10時45分 通常診療
  11時 ~ 12時 発熱外来
  12時 ~
(遅れる場合があります)
通常診療
通常診療は、当院かかりつけで普段通りの処方を希望する方、発熱、風邪症状、嘔吐、下痢などがない患者さんの診療を行います。かかりつけの患者さんの風邪症状の診療は、発熱外来の時間で行います。

発熱外来は、発熱、風邪症状、嘔吐、下痢等がある方を診療します。医師が必要性を判断した場合、PCR検査(唾液)を勧める場合があります。

ワクチン外来は、完全予約制の、新型コロナワクチン接種専用の外来となります。通常診療は対応できませんので、ご理解のほどよろしくお願いします。

待合室の混雑状況によっては、受付を一時制限する場合がありますので、ご了承下さい。

◎特色

 ・駐車場(22台)  ・感染症用の診察室  ・AED設置  ・各種健診