横浜市青葉区市ヶ尾のクリニック。内科・呼吸器科・アレルギー科 --- きくち内科

横浜市青葉区市ヶ尾町 1167-1 TEL:045-532-5941

風邪、頭痛、腹痛、下痢などの急性の症状から、糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病まで、内科全般の病気に対応します。 長引く咳、胸痛、胸のレントゲン写真での異常、喘息、花粉症などについて、呼吸器専門医・アレルギー専門医として、適切なアドバイスをさせていただきます。 その他、禁煙外来、ED外来、健康診断を行っていますのでぜひご相談ください。

診療時間 【月・火・木・金】9:00~12:00/15:00~18:30 【土曜】9:00~12:00/14:00~17:00 【休診日】水曜、日曜、祝日

院長:菊池 敏樹 日本内科科学会 認定内科医 日本呼吸器学会 呼吸器専門医 日本アレルギー学会 アレルギー専門医(内科)インフェクション・コントロール・ドクター

予防接種(ワクチン)

◎ワクチン接種(個別予防接種)について

個別予防接種の協力医療機関に登録しています。
ただし、BCGワクチンの接種は行なっていません。

当院では、ワクチンは在庫しておりません。接種希望があったとき、それぞれの薬品を取り寄せて、準備いたします。実際の接種は、準備が整い次第となりますので、ご了解ください。
予防接種の詳細については、横浜市福祉保健局のHPでご確認ください。
予防接種制度(横浜市福祉保健局)

■「任意接種」について

正しく言うと、上の図でしめした個別接種(もしくは集団接種)に該当しない予防接種はすべて「任意接種」となりますが、

  • 従来から行われている、「水ぼうそう」や「おたふく」、個別接種以外での「はしか」などの予防接種
  • 最近、新しく行われるようになったワクチン(Hib、小児用肺炎球菌ワクチン、サーバリックスなど)
これらを一緒にしてしまうと分かりにくいと思いますので、こちらでは(1)に該当する、「従来の任意接種」についてまとめておきます。

■費用について

麻疹(はしか)ワクチン、風疹ワクチンを「任意接種」で受ける場合と、水痘(みずぼうそう)、ムンプス(おたふく風邪)それぞれのワクチンの費用は、下記の通りとなります。

  • 麻疹ワクチン:6,000円
  • 風疹ワクチン:6,000円
  • MR(麻疹・風疹の2種混合)ワクチン:9,500円
  • 水痘ワクチン:8,000円
  • ムンプスワクチン:5,000円
  • B型肝炎ワクチン:5,200円

■ワクチン接種までの流れ

当院でのワクチン接種は、下記のような流れで行ないます。詳しくは受付でご確認ください。

  • 当院への受診
    ワクチン接種を希望する方は、原則として当院を直接受診していただき、医師からそのワクチンについての説明をさせていただきます。
    ワクチンの目的・効果・副反応などを理解していただいた上で、ワクチン接種を希望するかどうか確認させていただきます。
  • 接種日の予約、薬品の発注
    当院では、ワクチンは在庫しておりません。
    接種希望を確認させていただいてから、それぞれの薬品を取り寄せて準備し、希望日をお伺いして接種日を予約いたします。
  • 料金の支払い
    ワクチン接種の予約をしていただいた日にお支払いいただきます。

■新しく行われるようになったワクチン

最近、感染症の「予防」が注目されています。海外で使われていた「ワクチン」が、日本でも使用できるようになったことが大きいと思います。
きくち内科では、次のワクチンの接種希望に対応することにしました。

  • 肺炎球菌ワクチン
    商品名 ニューモバックスNP®
    期待する効果  肺炎球菌感染症の重症化阻止
  • 子宮頚がん予防ワクチン
    商品名 サーバリックス®、ガーダシル®
    期待する効果  ヒトパピローマウイルスの感染予防による子宮頸がん発症阻止
  • Hibワクチン
    商品名 アクトヒブ®
    期待する効果  乳幼児のインフルエンザ桿菌による髄膜炎を予防
  • 小児用肺炎球菌ワクチン
    商品名 プレベナー®
    期待する効果 乳幼児の肺炎球菌による髄膜炎を予防
  • いずれも保険外診療、いわゆる「自費」になります。